Against a backdrop of awe-inspiring scenery, an unburdened female traveler swings merrily with arms outstretched

言語化ギフト

想いを届けるチカラを学ぼう

2023年12月19日

ホームページを作っていると

”言葉の壁”にぶち当たることが多い。

いわゆる『3つのNOT』というもので

・読まない(Not Read)

・信じない(Not Believe)

・行動しない(Not Act)

の3つを超えないといけないという話。

ここに、今の時代だから生まれる1つか2つのNotを追加したものが

4つのNotとか、5つのNotと言われる。

・届かない(Not reach)

・開かない(Not open)

===

この新しく追加された2つのNotを超えるために

いろんな工夫が取り入れられてる。

届かないというのを超えるために公式LINEにとにかく誘導したり。

開いてもらうために煽り系のサムネイルを作ったり。

「ちょっといいですか?」と、通知を送ってみたり。

いろんな手法が生まれていく中で

僕が大切にしてる、すごくシンプルな考え方がある。

『やる人は、言わなくてもやるし、

 やらない人は、言われてもやらない。』

テクニックや手法で相手の行動を変えることは、基本は無理ゲーだと思う。なんでかというと、人は変わらないように作られてるから。

人は、変化をしないように作られてる。

ヘビみたいにコロコロ体温が変わらないし、

昨日までマンモスを追ってたのに突然稲作を始めたりしない。

===

圧倒的に変化が早い時代になって

犬とかネズミとか言われてる中で

脳科学的に人は何をしようとするかというと

間違いなく”適応しようとする”。

今まで10の情報の理解で良かったものが

12とか18とかの理解が求められるなら

なんとか頑張ってついていこうとするけれど

100や500や、AIが出てきて1000や2万とかの情報になった時に

人は変化をしようとしない。理解をしようとしない。

何をするかというと

”自分に合ったもの”を、求め始める。

情報の取捨選択をし始めて

自分に合った心地のいい場所を求め始める。

それが、最近言われている”コミュニティ化”だ。

「この人の考え方が好きだから、この人の情報を取り入れたい」とか

「ここに集まる人が好きだから、ここでの発信を学びたい」とか。

指数関数的に情報が増えていく中で、

ほとんどの人は、間違っても”より早い情報処理を体得し続けよう”とは思わない。

しっかりした想いと、しっかりした情報と、

今の時代にあった軽やかさがあれば、コアな層には情報は届く。

時間はかかったとしても。

===

だから、生成AIをはじめとした変化の激しい時代の中で、

2024年に向けて個人事業や小規模事業が取り組むべきことは

間違いなく、言語化スキルを高めること。

1万人に届く発信方法を学ぶよりも

10人に響く言語化のスキルを習得する方がいい。

一部の、自分の人生の時間と可能性を

全部発信にブッ込める人は別。

インフルエンサーさんや、上位層ユーチューバーさんのように

目が覚める前からスマホを握りしめていて

食事も移動も睡眠も全てコンテンツにするような人は

変化自体をコンテンツにすることができるかもしれない。

けれど、僕には無理。

家族との食事の時間や、子どもに絵本を読み聞かせする時間も

とっても大切だから。

だから、言語化ギフトを伝えようと思った。

”伝えて仕事にしたい”とか

”伝えた方がいい”とか

そう言うレベルの話じゃない。

これは、僕の生き方だから。

それを詰め込んだのが

2024年1月15日からスタートする

『言語化ギフトマーケティング講座』

めちゃめちゃ本気でカリキュラムを作った。

言葉を使って自分の魅力や商品の魅力を伝えて

まずはしっかりと売ることができるスキルを伝えたかった。

結果が出なかったら、個別コンサルを無償で1ヶ月延長します。

それでも結果が出なかったら、全額返金します。

そのくらい、本気で言語化と向き合う講座。

このメソッドなら、絶対に結果が出ると確信してる。

===

言語化ギフトマーケティング 1期生

定員: 8名(残り7名)

参加費: 99,000円(税込)

※2期目からは248,000円に上げる予定です

詳細は、コメント欄に貼っておきます。

興味を持っていただけたら、LINEやフォームでもいいし

このコメント欄やDMでご連絡いただいても大歓迎です。

必要だなと思った方がいたら、シェアなどしていただけると幸いです。

言語化は、ギフト。

届け、思い。

言語化は、ギフト。

言語化ギフト

届け、想い。

copyright 2023 @言語化ギフト all right reserved